食品廃棄物

食品廃棄物からメタンガスを発生させ、再生エネルギー(燃料ガスや電力)を供給します。

千葉地区

千葉バイオガスセンター

処理能力:30t/日
対象  :産業廃棄物(動植物性残さ・汚泥・廃油)
特徴  :ビガダン方式バイオガスシステムによるメタンガス回収。
     メタンガスを燃料ガスとして製鉄所へ供給。

横浜地区

(株)Jバイオフードリサイクル 横浜工場 (JFE環境グループ)

処理能力:80t/日
対象  :産業廃棄物(動植物性残さ・汚泥) 一般廃棄物(生ごみ)
特徴  :メタン発酵によって食品廃棄物からバイオガスを発生させ、
     再生可能エネルギーとして発電し、電力を供給。
     (発電量は年間約1,100万kwh 一般家庭の約3,000世帯分)
食品廃棄物に関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

サーマル営業室
(営業時間 8:30~17:15 ※土・日・祝除く)

TEL. 045-502-4046

ページ上部へ