1. ホーム
  2. トピックス

トピックス

2017

2016

2016/09/12事業案内
2016年9月12日、JFE環境株式会社土壌ソリューション本部は、土壌流通センター横浜の竣工式を執り行いました(横浜市鶴見区)。土壌流通センター横浜は、国交省のモーダルシフトの補助金を受けて建設したもので、当社が推進する汚染土壌積替・保管・輸送事業の中で海上輸送とのネットワークハブの役割を担うと共に輸送中のCO2削減が可能となります。(PDF:283.7 KB)
2016/08/10事業案内
2016年8月2日、津バイオマス発電工場は本格稼働を開始致しました。JFE環境株式会社はJFEエンジニアリング株式会社から同工場の操業を委託されており、今後、椰子殻・木質チップなどを燃料とした発電事業を推進していきます。(PDF:238.9 KB)
2016/04/06事業案内
JFE環境株式会社は2016年8月より汚染土壌積替・保管・輸送事業を開始致します。首都圏で発生する汚染土壌を集荷対象として、横浜市に立地する自社岸壁と各地のリサイクルポート等を結ぶバラ積み貨物船の海上輸送ネットワークを活用し、全国の汚染土壌処理業者との広域連携により、適正で安全・安心な低炭素型静脈物流システムを構築致します。(PDF:896.1 KB)
2016/03/07許認可
機密文書処理施設をもつ新港リサイクル株式会社(JFE環境グループ)は2016年2月、ISO/IEC27001を認証取得しました(適用範囲:機密文書処理施設、事務営業管理部門、物流部門)。新港リサイクルは、段ボールに入った機密文書を未開封のまま破砕、選別し、100%リサイクルする機密文書処理事業を行っています。今後とも、情報資産リスク(紛失、漏洩、改ざんなど)への対策をPDCAサイクルを継続して実施し、情報セキュリティをより確実なものにしていきます。(PDF:835.4 KB)
2016/02/15企業情報
JFE環境株式会社とJFE環境ロジテック株式会社は2016年4月1日付で合併致します。(PDF:76.8 KB)
2016/02/01事業案内
横浜クリーン資源化工場におきましては、2月1日よりお支払い時にクレジットカード(VISA、MasterCardに限る)を利用できるようになりました。産業廃棄物を同工場に搬入する際は是非ご利用ください。

2015

2015/12/01企業情報
2015年12月1日、福岡市博多区に九州営業所を開設しました。今後、九州地区でのお客様対応の充実並びに事業の拡大を図って参ります。(PDF:30.9 KB)
2015/10/30事業案内
2015年10月、当社は川崎エコクリーンにて未使用スプレー缶の処理事業を開始致しました。スプレー缶は引火性ガスを含んでいるため、焼却炉にてそのまま処理ができず、処理が困難な廃棄物です。そこでこの度、特殊な処理装置を導入し、安全に処理できる体制を整えました。 スプレー缶を破砕した後に発生する金属についてはリサイクルを推進し、また廃液は焼却炉内へ噴霧処理します。(PDF:715.8 KB)
2015/09/30その他
ホームページ英語版を開設しました。
2015/05/29事業案内
2014年11月1日付けでマテリアル本部の直属組織として福島再生プロジェクトチームを設置しました。本チームは親会社であるJFEエンジニアリング㈱が2014年5月に受注した、福島における廃棄物減容化事業(仮設焼却炉事業)の一環を担っています。福島県内3ヶ所(伊達・葛尾・南相馬)に事業所を設け、伊達事業所は2015年2月から、葛尾事業所、南相馬事業所は2015年3月から業務を開始しています。当社は今後も総力を挙げて被災地の早期復興に貢献してまいります。(PDF:131.9 KB)
2015/04/09許認可
許可証をダウンロードできるようになりました。トップページの許認可情報をクリックしてください。
2015/03/31その他
ホームページをリニューアル致しました。

ページ上部へ