1. ホーム
  2. 会社紹介
  3. 女性活躍推進

女性活躍推進

JFE環境株式会社 女性活躍推進 行動計画

1.計画期間

2016年(平成28年)4月1日~2021年(平成33年)3月31日

2.当社の課題

  1. 1.女性採用数・女性管理職数が比較的少ない。
  2. 2.女性のキャリア形成をサポートする活動をより積極的に行う必要がある。

3.定量的目標

  1. 1.採用者に占める女性割合を20%以上とする。
  2. 2.管理職(係長以上)に占める女性割合10%以上を目指す。

4.取組内容・実施時期

  1. 1.トップメッセージの発信(2016年4月~)
    • 女性の活躍推進やワークライフバランス推進に関するトップメッセージを定期的に発信する。
  2. 2.女性社員採用拡大に向けた活動(2016年4月~)
    • ホームページなどを通じて女性応募者の増加を図るとともに、女性の働きやすい制度と環境の整備を促進する。
  3. 3.女性社員向け研修の実施、キャリア形成支援(2016年4月~)
    • 女性社員のスキルアップとキャリア形成に資する教育、講演会、交流会等を実施するとともに、キャリア形成をサポートする仕組みを充実させる。
  4. 4.管理職向けマネジメント研修(2016年4月~)
    • 女性活用・育成に関する意識の啓発と多様な価値観を受け入れる風土の醸成を目的とした教育、講演会等を実施する。
  5. 5.ワークライフバランスの推進・両立支援制度のPR(2016年4月~)
    • 既存の両立支援制度の周知を図るため、内容を判りやすく整理し社内へ公表する。

<主な両立支援制度>

  法定 内容
育児休業 子が1才まで 最長1年6ヶ月
育児休業回数 1人の子について
原則として1回
1人の子について原則として1回
配偶者出産時休暇 定めなし 特別有給休暇2日
育児短時間勤務 子が3才まで 満3歳未満(2時間/日)
失効年休の積立 定めなし 失効年休(5日/年、最大30日積立可能)を介護、学校行事への参加等に利用可能
子の看護休暇 5日間/年 子の看護、学校行事等のため、5日間/年の休暇(無給、1日単位もしくは半日単位)の取得が可能(2人の場合は10日)
介護休業 93日/人 1年(365日)
介護休業回数 3回迄分割して取得可能 3回迄分割して取得可能
介護のためのフレックス制度 3年間(3年の間で2分割以上可能) 3年間(3年の間で2分割以上可能)
介護のための所定外労働の制限 介護終了まで 介護終了まで
介護休暇 5日間/年 要介護状態にある家族の介護等のため、5日間/年の休暇(無給、1日単位もしくは半日単位)の取得が可能(2人の場合は10日)

ページ上部へ