沿革

1977年 10月 鋼栄運輸機工(株)設立
1991年に(株)コーエイロジックスへ商号変更
1984年 9月 鋼栄総業(株)設立
1987年 6月 (株)エヌエス クリーン設立
1996年 4月 上記三社が合併し、「エヌケー環境(株)」発足
1996年 10月 扇島高炉原料化工場 稼働
1999年 12月 ISO14001 認証を取得
2000年 4月 水江高炉原料化工場 稼働
塩ビ リサイクル工場 稼働
福山高炉原料化工場 稼働
12月 仙台プラスチックリサイクル工場 稼働
2002年 4月 川崎ペットボトルリサイクル工場 稼働
2003年 4月 JFE環境株式会社へ社名変更
9月 川崎 缶・ペットリサイクル工場 稼働
2004年 2月 鶴見 蛍光灯リサイクル工場 稼働
2005年 8月 扇島焼却炉工場、福山焼却炉工場、福山埋立処分場 事業継承
9月 プラスチックリサイクル事業 稼働
(容器包装リサイクル法関連他)
2006年 4月 横浜クリーン資源化工場 稼働
仙台クリーン資源化工場 稼働
2007年 7月 ケミカル工場 増強
(廃液バイオ処理及び廃油焼却)
2008年 4月 グループ会社にJFE環境ロジテック(株)発足
6月 福山RPF工場 稼働
10月 仙台事業所を新港リサイクル(株)へ事業移管
2009年 7月 容リ事業をJFEプラリソース(株)
(JFEスチール100%子会社)へ事業移管
2010年 3月 (株)日本リサイクルマネジメントをグループ会社化
4月 福山 蛍光灯リサイクル工場 稼働
5月 エヌエス・ユシロ(株)の株式取得、グループ会社化
(株)タケエイとの業務提携締結
2010年 7月 JFEビーレック(株)ASR資源化工場 稼働
<ASR:使用済み自動車の破砕残渣>
2011年 7月 (株)日本リサイクルマネジメント
横浜プラスチックリサイクル工場の吸収分割
エヌエス・ユシロ(株) 吸収合併
横浜エコクリーン 稼働
2012年 10月 福山プラスチックマテリアルリサイクル工場稼働
2014年 3月 低濃度PCB廃棄物無害化処理の事業開始
2016年 4月 JFE環境ロジテック(株)を吸収合併
9月 汚染土壌積替・保管・輸送事業開始
土壌流通センター横浜 稼働

ページ上部へ