1. ホーム
  2. 会社紹介
  3. 拠点紹介

拠点紹介

JFE環境は、鶴見地区、京浜地区、福山地区の3拠点で廃棄物のリサイクル事業を展開しています。

鶴見地区

本社

本社(代表) 〒230-0044 横浜市鶴見区弁天町3番地1
TEL:045(505)7949 FAX:045(502)4038
サーマル・ケミカル本部 〒230-0044 横浜市鶴見区弁天町3番地1
TEL:045(508)3700 FAX:045(502)4097
マテリアル本部 〒230-0044 横浜市鶴見区弁天町3番地1
TEL:045(508)3700 FAX:045(502)4097
営業本部 〒230-0044 横浜市鶴見区弁天町3番地
(2号館)
サーマル・ケミカル営業部
マテリアル営業部
国際営業部
TEL:045(502)4046 FAX:045(521)2207
TEL:045(503)5661 FAX:045(504)6405
TEL:045(502)4046 FAX:045(521)2207
管理事務所 〒230-0044 横浜市鶴見区弁天町3番地
(2号館)
TEL:045(505)7949 FAX:045(502)4038

ケミカル工場

廃酸、廃油、廃アルカリの処理を中心に重金属などの有害物質を含む廃液・汚泥の無害化を行う中間処理工場。

能力 6,000t/年
対象 廃酸、廃アルカリ、汚泥、有害物質(Hg,Cd,Pb,As,Se,Cr6+)を含む廃酸、廃アルカリ
所在地 〒230-0044 横浜市鶴見区弁天町3-1

鶴見蛍光灯リサイクル工場

蛍光灯を水銀・ガラス・金属へ分別、国内最大規模の蛍光灯リサイクルプラント。

能力 21,000t/年
対象 直管、丸管、コンパクト管
所在地 〒230-0045 横浜市鶴見区末広町2-1-8

横浜クリーン資源化工場

建設系・産業系廃棄物の次世代型リサイクルプラント。

能力 約100,000t/年
対象 廃プラスチック類、木くず、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、がれき類、紙くず、繊維くず、ゴムくず
所在地 〒230-0045 横浜市鶴見区末広町2-1-5

横浜エコクリーン

キルン・ストーカ炉とキルン式灰溶融炉を組み合わせた世界初の焼却・溶融システム

能力 200t/日
対象 汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、PCB、廃プラスチック類、ガラスくず及び陶磁器くず、ゴムくず、紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残さ、燃え殻、ばいじん、金属くず
所在地 〒230-0045 横浜市鶴見区末広町2-1-5ほか

横浜プラスチックリサイクル工場

分別収集されたPETボトルを除くプラスチック製容器包装を圧縮し、ベール化

能力 136.8t/日
対象 PETボトルを除くプラスチック製容器包装
所在地 〒230-0045 横浜市鶴見区末広町2-1-8

京浜地区

京浜事業所

産業廃棄物である廃プラスチック類を再資源化する立地条件に優れた東の拠点です。

所在地 〒210-0866 川崎市川崎区水江町5番地1
マテリアル本部 TEL:044(270)1572 FAX:044(299)5365

扇島原料化工場

産業廃棄物である、廃プラスチック類を再資源化。
CO2の削減、ゼロエミッションに貢献。

能力 40,000t/年
対象 産業系廃プラスチック
所在地 〒210-0868 川崎市川崎区扇島10

川崎ペットボトルリサイクル工場

使用済みプラスチックを粉砕、洗浄、フレーク化し、プラスチック製品の原料(再生フレーク)としてリサイクル。

能力 10,000t/年(2億本)
対象 使用済みペットボトル
所在地 〒210-0866 川崎市川崎区水江町699番地38

缶・ペットベール化工場

分別収集された缶・ペットボトルを減容圧縮し、ベール化を行います。

能力 38.4t/日
対象 缶・ペットボトル
所在地 〒210-0866 川崎市川崎区水江町699番地58

川崎エコクリーン

焼却処理とリサイクルを同時に実現する最新鋭のプラント

能力 220t/日
対象 廃油、廃酸、廃アルカリ、汚泥、廃プラスチック類、紙くず、繊維くず、ゴムくず、金属くず、動植物性残さ、ガラスくず及び陶磁器くず、感染性産業廃棄物
所在地 〒210-0867 川崎市川崎区扇町5番73ほか

福山地区

西日本本部

地域に密着したリサイクルを実現するJFE環境(株)の西の拠点として社会に貢献しています。

所在地 〒721-0956 広島県福山市箕沖町115番1
西日本本部 TEL:084(981)3188 FAX:084(981)3186
西日本営業部 TEL:084(981)3187 FAX:084(981)3186

福山焼却炉

リサイクル不可能な廃棄物の焼却設備・福山製鉄所の廃棄物・地域の産業廃棄物。

能力 85.2t/日
対象 汚泥、廃油、廃プラスチック類、紙くず、木くず、感染性産業廃棄物
所在地 〒721-0931 福山市鋼管町1番地

福山蛍光灯リサイクル工場

当工場では、蛍光灯の破砕処理を行っています。

能力 1,200t/年
対象 直管、丸管、コンパクト管
所在地 〒721-0956 広島県福山市箕沖町115番1

福山RPF工場

製造したRPF*を製鉄所燃料として使用。
(*Refuse Paper & Plastic Fuel)

能力 5.5t/日18,000t/年
対象 廃プラスチック類
所在地 〒721-0956 広島県福山市箕沖町115番1

福山リサイクル発電(操業)

家庭ごみから作ったRDF*固形燃料で発電。
(*Refuse Derived Fuel)

能力 RDF:314t/日 発電:20,000kW
所在地 〒721-0956 福山市箕沖町107番8

ページ上部へ