廃液・汚泥処理

さまざまな廃液・汚泥を、環境負荷の少ない処理システムで無害化します。

液体廃棄物リサイクルの概要

ケミカル工場

当社の高濃度廃液システムは、さまざまな種類の廃液・汚泥・アンモニア水などまで幅広く対応できます。それぞれの液体の種類に合わせて、環境負荷の最も少ない処理プロセスを選び、無害化処理します。また、廃液処理後の脱水ケーキの資源化、アンモニアの有効利用など、リサイクルも積 極的に行っています。

液体資源リサイクルシステム図

液体資源リサイクルシステム図

液体廃棄物リサイクルの構成

  1. 1.中和・不溶化処理

    高濃度廃液(Zn,Fe,F等)の廃酸・廃アルカリならびに有害物(Hg,Cd,Pb,Cr6+,As)を含む廃酸・廃アルカリ・汚泥などを高度な技術により安全に無害化処理します。

  2. 2.バイオ処理

    最新技術を駆使した好気・嫌気生物処理プロセスを採用することによりCOD、窒素対策に大きく前進しました。硝酸廃液を窒素として分解するエコロジーな方法で処理量の増大に伴い安価で安定した処理を提供しています。
  3. 3.アンモニア回収

    廃液中に含まれるアンモニア(NH3)を回収します。回収したアンモニア水は、外部にて再利用しています。

設備紹介

バイオ処理設備

NH3吸収塔

カタログ・パンフレットダウンロード

JFE環境の廃液・汚泥処理システム

ダウンロード
(PDF:721KB)

焼却系廃棄物(PCB関連含む)、廃液処理に関するお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

サーマル・ケミカル営業部
(営業時間:8:30~17:15 ※土・日・祝除く)

TEL. 045-502-4046

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ページ上部へ